Information

​令和3年1月12日

 当社(坂井精機株式会社)は、次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定しましたので、公表いたします。

坂井精機株式会社 行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境整備を行うため、 次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間

2021年4月1日 〜 2026年3月31日までの5年間

2. 内容

​目標1:

既存の短時間勤務制度の拡充。2022年12月までに、子が三歳になるま での規定を見直し小学校入学まで延長する。

<対策>

・2021年 4月~    社員の実態調査、アンケート調査を開始

・2022年 8月~    運用ルールの検討、運用ルールの決定

・2022年 12月~   制度の導入、社内報などによる社員への周知

​目標2:

2022年12月までに、子の看護休暇制度を拡充する子の対象年齢の拡大、 子の看護や長期休暇などに対応する中抜け制度を整える。

<対策>

・2021年3月~    社員へのアンケート調査、検討開始

・2022年12月~   制度の導入、社内報などによる社員への周知

​目標3:

育児休業等を取得しやすい環境作りのため、社長の定期面談を実施。ワーク・ ライフ・バランスについての聞き取りを行い制度づくりに反映させる。

<対策>

・2021年4月    面談の実施

・2022年5月~   聞き取りのまとめ、制度の検討

・2022年12月   面談の実施